妊婦健康診査の各項目の正常値と検査から分かる病気

妊婦健康診査の各検査項目や正常値(基準値)、異常値の場合に考えられる病気について分かりやすく解説したサイトです。
何らかの妊娠疾患や胎児異常、感染症の早期発見、また妊娠に影響のある疾患(高血圧・糖尿病・喘息等)を患っている場合の早期の把握や引き起こされる疾患の早期の予防措置はとても大切です。
というのも重篤な妊娠疾患の多くは根本原因が不明であったり、予測や予防が困難なものが多いため、とにかくハイリスク妊娠には早期発見と早期治療が母児の健康や救命のためには極めて重要なのです。
そのための妊婦健康診査となりますが、本サイトの解説で検査結果の意味を詳しく理解でき、疾患発見の手助けになれれば幸いです。

このページのトップに戻る